BMI34超えの肥満妊婦。妊娠発覚〜産後までの体重推移を公開します

BMI34超えの肥満妊婦。妊娠発覚〜産後までの体重推移を公開します

いわゆる『肥満妊婦』だった私(今はただの肥満)。

初回の検診で担当の先生に、「できるだけ体重を増やさないでね!今の量は食べ過ぎ!」と言われ、わかってはいたものの、ちょっぴり恥ずかしい気持ちで診察室をあとにしました。笑

今回は、私の妊娠中の体重推移を公開します。妊娠中の体重管理に不安を感じている方の参考になれば嬉しいです。

BMI34超え肥満妊婦の妊娠中の体重推移

このグラフは、検診の際に母子手帳に記入した体重の推移をグラフにしたものです。

最初の検診から、「体重が増えないように気をつけて」「できるだけ増やさないように頑張って」と言われ、自分でもどうなるかとドキドキしていましたが、なんとかプラス3kg以内に抑えることができました。(78.8kg→81kg)

妊娠3〜4ヶ月は軽いつわりで食べる量が減り、マイナス1kg。このまま痩せ続けちゃうかも!なんて浮かれていましたが、そんなに簡単に減るわけもなく…。グラフにしてみるとじわじわと増えていっていますね。

それでもドーンと増えているわけではなかったので、検診のたびに「体重頑張ってるねー!」と褒められて、何もしていないのに得意げでした。笑

「産んだら元の体重よりも減ってると思うよ〜」と言われていたので、産後3日目にワクワクしながら病院の体重計で測ってみたら、出産前最後の検診時の体重から約7kg減!妊娠前の体重からは約5kg減っていました。

これまで、食事制限をしたりジムで運動をしたりしても、なかなか75kgを切ることができなかったので大満足。おそらく10年ぶりくらいの体重です。

慣れない育児で疲れが溜まっていたこともあってか、産後の1ヶ月検診では、さらに1kg減っていました。

出産まで体重がほとんど増えなかった理由

ダイエットをしていたわけでもなく、普通に過ごしていただけなのに体重がほとんど増えなかったのはなぜか、その理由について考えてみました。

お酒をやめた

もともとめちゃくちゃお酒好きな私は、妊娠前、毎晩必ず晩酌をしていました。

夕食をたらふく食べたあと、寝る直前まで夫と一緒にお酒を飲みながらおつまみを食べるのが日課。それが一切なくなって、夜は炭酸水や麦茶で過ごすようになったので、その分摂取カロリーがかなり減ったのだと思います。

あと、お酒を飲むと満腹中枢がおかしくなって、飲み帰りについコンビニに寄っていろいろ買い込んでしまうことってありますよね?

妊娠したらそもそも外に飲みに行くことがなくなったので、夜中にサンドイッチやおにぎり、カップラーメンを食べることもなくなりました。(改めて振り返るとヤバイ生活…)

食欲が減った

自分では気が付いていませんでしたが、夫からは「妊娠してから食べる量が減った」と言われていました。

言われてみると、妊娠前は夫と全く同じ量をペロリと食べていたけど、食べきれなくて夫に残りを食べてもらうことが多かったかも。お腹が大きくなるにつれて、胃が圧迫されていたのかもしれません。

私の場合、1番体重が増えやすいといわれる妊娠後期が、ちょうど夏の暑い時期。体がだんだん重くなり、夏バテ気味だったことも、食欲が減った理由のひとつです。

産後半年の現在の体重は…

出産からちょうど半年たった現在、体重は約74kg。1月に実家に帰った時に2kgくらい増えてしまったのですが、なんとか少しずつ元に戻して、産後1番減った体重からプラス1kgくらいで落ち着いています。

妊娠がきっかけでせっかく痩せたのだから、このままなんとかできるだけ標準体重に近づけていきたいと思い奮闘中です。

順調に体重が減ってきたら、産後ダイエットについても書いてみたいと思います!