離乳食2週目を終えて。揃えたグッズ紹介と実際に使った感想をレビュー

離乳食2週目を終えて。揃えたグッズ紹介と実際に使った感想をレビュー

生後5ヶ月を迎えたと同時に、離乳食をスタートしました。

ミルクもほぼ残したことがないくらい食いしん坊な息子は、予想通りおかゆも野菜もぱくぱく。よく食べてくれています。

離乳食を始めてから2週間経過し、10倍がゆや野菜ペースト作りにも慣れてきました。

今回は、できるだけ物を増やしたくない、なるべくお金をかけずに揃えたいと思っていた私が購入した、離乳食グッズをご紹介します。

離乳食スタートに向けて、何を揃えたら良いか知りたいという方の参考になれば嬉しいです。

離乳食を始める前に揃えた4つのアイテム

現在私が使っているのは、以下の4つのアイテムです。近所にある西松屋で購入しました。

離乳食調理セット

離乳食調理セット

裏ごし網、おろし器、果汁しぼり器、すり鉢、すり棒のセットです。写真に写し忘れてしまいましたが、手のひらにすっぽりおさまるくらいのすり棒もついています。

amazonでは、約2,600円で販売されていますが、私は西松屋で1,200円くらいで購入。セット内容もデザインもシンプルなこちらを選びました。

ほかにも、いかにも赤ちゃん用!という感じのカラフルなものや、セット内容がさらに豪華で値段が倍以上するものもありましたが、このミッフィーちゃんを選んで正解でした。

比較したことはありませんが、おそらく離乳食調理セットはどれを選んでも使い勝手はそんなに変わらないと思います。

離乳食初期の現在1番使っているのが、こし網とすり鉢&すり棒。おろし器としぼり器はまだ使っていません。

おろし器はすでに持っている、果汁しぼりは腕力でいける!という方は、100均ですり鉢セットとこし網を購入すれば、とりあえず初期は乗り切れると思います。

離乳食調理セット

スッキリ重ねてしまえて、場所を取らないところも気に入っています。すり鉢はそのまま器として使ってもOK。

ただし、にんじんやほうれん草など色の濃い野菜を使ったら色がうつってしまったので、定期的に漂白をした方が良さそうです。

amazon:ベルコット)ベビーフード調理セット(ブラウンミッフィー)

スプーン2本セット

赤ちゃん用スプーン

離乳食用のスプーンもいろいろなタイプが売られていましたが、こちらのコンビの物を選びました。(細い方、にんじんの色がうつってしまったので漂白してみます…)

確か値段は2本セットで350円くらい。シリコン製で電子レンジ消毒もできるから、とても便利です。

先が細い方が食べさせる用、丸い方がすりつぶし用。すりつぶし用の方は先端が硬くなっていて、こし網で裏ごしするときに使えます。

いまのところ食べづらそうということもなく、これを選んで正解でした。

楽天市場:コンビ)かきあつめ用&すりつぶし用フィーディングスプーン[スプーン セット 子供 こども スプーンセット 赤ちゃん 離乳食 ベビー ベビースプーン キッズ 食器]

シリコンスタイ

食事用エプロン

西松屋のプライベートブランド「SmartAngel」のシリコンエプロン。700円くらいで激安でした。

最初はスタイをつけたままあげていたんですが、だんだん食べる量が増えて汚れるようになってきたのを機に、エプロンを導入。

首元の調節穴はまだ1番きついところで止めているので、しばらく使えそうです。くるんと丸めれば、収納も場所をとりません。

汚れてもサッと洗えてとても便利な一方で、わしづかみにしたり噛み付いたりするため、食べ終えた後はあらゆるところがべちょべちょに…。

完全に阻止するのは難しいので、もう少し暖かくなったらおむつ一丁で食べさせたいと検討中です。笑

くまのイラストが描かれたベビービョルンのエプロンもカラフルで可愛いですよね。チャンスがあれば欲しい!

西松屋:【SmartAngel】 シリコンエプロン(パステルイエロー)

保存容器

毎回少量を手作りするのは、ものすごく大変。出来立てを食べさせたいというこだわりがない方は、絶対に冷凍作り置きを活用した方が良いです!

保存容器もいろいろなメーカーのものがありましたが、口コミ評判がよかったリッチェルのものを購入。とりあえず15ml×12ブロックが2枚入っているものを選びました。

初期ならこれだけで十分。凍ったらジップロックなどの袋にうつせば良いので、保存容器を使うのは凍らせる時だけです。ちょっとみすぼらしいですがこんな感じ。笑

凍らせた野菜ペースト

値段は350円くらいでした。ダイソーにも小分けの保存容器が売っているみたいなので、もう少し食べる量が増えてきたら探しに行ってみたいと思っています。

どれを購入するべきかリサーチしていたら、フタがきっちり閉まるとか、凍ったブロックが外れやすいとか色々な比較を見ましたが、それほど神経質に選ぶ必要はないと思います。

特に小さいサイズは、離乳食初期〜中期のほんの数ヶ月だけしか使いません。

ちなみに製氷機+ラップでも代用できます。我が家にはなかったので購入しましたが、製氷機をお持ちの方はあえて買わなくても良いかもしれません。

amazon:リッチェル わけわけフリージング ブロックトレー R 15 12ブロック 2枚入 15ml

最初は必要最低限でOK

おしゃれな食器、離乳食専用の包丁やまな板、ハンドブレンダー、など、揃えようと思えばまだまだ揃えられるものはありますが、離乳食初期は必要最低限で大丈夫です。

赤ちゃんが食べるのは、小さじ数杯分。食器は大人用の小皿か調理用のすり鉢のままで問題ありません。

きちんと洗って消毒して使えば、包丁やまな板も普段使っているものでOK。ハンドブレンダーは便利そうだなと思いますが、今のところ冷凍の作り置きも手動で間に合っています。

インスタなんかでキラキラ離乳食投稿をみていると、あれもこれもと揃えたくなりますが、まずはこの4つがあれば大丈夫だと思います。

  • すり鉢セット&こし網(100均でも可。こし網は小さめの茶こしなどで代用もできます。)
  • スプーン1本(柔らかいシリコン製がおすすめ)
  • エプロン(こちらもシリコン製がおすすめ。スタイで代用してもOK)
  • 小分け保存容器(100均でも可。後期まで使いたければ容量が大きめのものを)

これから離乳食をスタートするという方、一緒に頑張りましょう!