生後5ヶ月赤ちゃん、ママの雑なカットで前髪がなくなるの巻

生後5ヶ月赤ちゃん、ママの雑なカットで前髪がなくなるの巻

生まれたては「髪の毛多いねー!」とみんなに言われていた息子。成長するにつれてどんどん薄くなってきて、立派なうすらハゲ頭になってしまいました。笑

このまま毛が生えてこなかったら…と一瞬不安になったので調べてみたところ、赤ちゃんの髪の毛は生後6ヶ月までに全て生え変わるから問題はないのだそうです。

それにしても、生後2ヶ月頃まで枕を使っていなかったからか、特に後頭部の毛が激薄。耳上の毛は寝ている間にワシワシとむしってしまうようで、切れて短くなってしまっています。

一方、ぴよぴよしているだけの後頭部・側頭部の毛を尻目に、目に入りそうなほどどんどん伸びていく前髪。

気がつけば芋洗坂係長スタイルになってしまっていたので、満を辞して前髪のみをカットすることにしました。

カットを担当するのは、ここ数年夫の髪を切り続けている私です!(ちなみに夫は数回二度見されるほどひどい髪型になったものの、最近はなんとか可もなく不可もなくの普通の髪型を保てています。)

赤ちゃん(男の子)の初めての前髪カット

前髪を切るときは、夫に抱っこしてもらいました。暴れたら怖いので2人がかりでしたが、お昼寝中だったら1人でも大丈夫そう。

準備したもの

使ったものは、赤ちゃん用の爪切りのみ。先が丸くなっているので安全です。

私が使ったのはピジョンの爪切りですが、100均に売っているものや、大人用の鼻毛切りでも良いと思います。

大した量じゃないので、ケープを使わなくても問題ありませんでした。細かい毛が落ちるのでカット後は掃除機やコロコロ必須!

カットのやり方

伸びた前髪をまとめて指でつまみ、チョキンと切るだけ。あまりにも綺麗に揃ってしまっていたので、縦にも少しハサミを入れてチョキチョキしました。

少し隙間を入れて自然になるように調整したら完成です。

と、さも大成功したかのように書きましたが、完成したのは立派なモンチッチ。笑

では、ビフォーアフターをどうぞ!

息子の前髪のビフォーアフター

ひょろひょろーっと長かった前髪が…(この写真サイドハゲすぎ)

ビフォー画像

おでこ全開のぱっつん前髪に!

アフター画像失敗の原因は、間違いなく切りすぎ!!前髪の生え際に生えている、産毛の長さに合わせようとしたのが失敗でした。

ちなみにこの息子は、おもしろヘアになっていることも知らずに、私の膝の上で飛行機ブーンのポーズをしています。

もし失敗してもそれはそれで可愛いから大丈夫

ご覧の通り、ちょっと切りすぎてしまった感はありますが、おでこでひょろひょろとなびいていた鬱陶しい毛はなくなりました!

夫は前髪がなくなってしまった息子を見て、かわいいかわいいと絶賛。前髪があってもなくても、やっぱり我が子は可愛いものですね。笑

こんなに変な前髪にされてるのに、本人は何にも気づいていないのが余計に可愛く感じてしまいます。

そういえば、今の今まで来週こどもの日があるということをすっかり忘れていました。おしゃれして写真をたくさん撮ろうと考えてたけど、果たしてこの前髪で良いのか…?

これから赤ちゃんの前髪カットをしようと考えているママ、切りすぎには要注意です!