産後初めての外出。1ヶ月検診に行ってきた【母親編】

産後初めての外出。1ヶ月検診に行ってきた【母親編】

出産から約1ヶ月。退院前に1ヶ月検診の予約を入れていたので行ってきました。

私が通っていた病院は、ママと赤ちゃんの検診日は別々に予約をとるシステム。「できるだけ別々の日に予約をしてくださいね」と言われた時は、まとめてくれたら楽なのに…と思っていました。

でも結果的に、別々の日に予約をしたのは大正解。2人分の検診となると、それだけ病院にいる時間も長くなるので、授乳、おむつ、泣いたらどうしよう…など、心配事が山ほど出てきます。

実際に息子と生活をするまでは、赤ちゃんと一緒に外出するのがどれだけ大変か、リアルに想像することができていませんでした。

昨晩、寝かしつけで格闘していた夫と息子が仲良く並んでスヤスヤ眠る姿を写真に収め、いざ病院へ。出産から1ヶ月、近所のスーパーと図書館以外では初めての外出です。

1ヶ月検診では母体の回復状態をチェックする

母親の1ヶ月検診の目的は、妊娠・出産によってダメージを受けた母体の回復状態をチェックすることです。

この検診で問題がなければ、お風呂もOK!寒くなってきたこの時期、シャワーだけは辛かった…。

持ち物

  • 母子手帳
  • 診察券
  • 保険証
  • お金
  • 尿検査キット

病院によって多少違いがあるかもしれませんが、私の場合はこれだけあれば問題ありませんでした。

診察内容

受付を済ませたら、妊婦健診と同じように自宅で朝とった尿を提出し、血圧・体重を測定。助産師さんとの簡単な面談のあと、医師による診察がありました。なかには血液検査をする病院もあるみたいです。

診察室に入ると、そのまま内診台に案内されました。妊婦健診で初めて内診をした時には、パンツを脱ぐのにモジモジ、内診台で足を広げるのにもモジモジしてたけど、出産を経験するともう何も怖いもの(恥ずかしいこと?)ってなくなりますね。

エコーを使って子宮の状態をチェックし「問題ありません。今日から普通に入浴や運動をして良いですよ」とのこと。特に触れられなかったけど、おそらく診察の時には悪露の状態もチェックしていたのだと思います。私の場合、悪露はもうほとんど出ていない状態でした。

問診の最後に、先生から「今がチャンスです、痩せなさい。」というアドバイスをいただきました。笑

もともとかなり高レベルの肥満体重で妊娠したので、初回の検診から体重が増えすぎないようにと注意されていたのですが、なんとか妊娠前の体重+2kgで出産を迎え、現在は妊娠前の体重-5kgをキープしています。(その話はまたいつか書きたいと思います。)

費用

今回の1ヶ月健診にかかった費用は6,000円でした。事前にネットで調べていた情報では、3,000〜5,000円が一般的とのことだったのでちょっと高め?ただびっくりするほどの金額ではなかったので一安心です。

来週は息子の1ヶ月健診に行ってきます

1週間後はいよいよ息子の1ヶ月検診です。退院後初めての外出なので、ドキドキ。検診時に使おうとエルゴも準備しているのですが、ちゃんと使えるかどうかも心配なところです。

私は「2週間検診」には行きませんでした。退院時の助産師さんとの面談では「心配であれば予約してください」という感じだったので、大丈夫かなと予約せずに退院してしまったのですが、初産の人は行く方が多いみたいですね。心配性なくせにこういうところは能天気です。

なんとか大きな出来事もなく1ヶ月を迎えられそうなので、息子がどれくらい成長しているのかとても楽しみです。